プラチナカードとは?

 

今は、20歳以上の人は学生も含めて多くの人がクレジットカードを持っていますね。

 

時折聞く、プラチナカードとはクレジットカードの一種です。

 

プラチナカードは、クレジットカードでも最上位のカードであり、様々な特典が受けられるものです。

 

プラチナカードの名称は、ゴールドよりも高い価値と希少性を持つ、プラチナをイメージしたものからのようです。

 

つまり、ゴールドカードよりもさらにランクが高いカード、と言うわけなのですね。

 

プラチナカードの券面の色も、その名称に合わせてプラチナをイメージした銀色のものが多いようです。

 

厳密には、プラチナカードは、アメリカン・エキスプレスが商標登録しているものです。

 

ファースト・ハワイアン・バンク(First Hawaiian Bank)など、海外の銀行が発行するクレジットカードにも”Platinum”の刻印がされているものがあります。

 

国内のクレジットカードも含めて、各クレジットカードには、最上位のランクのカードがあり、それぞれ名称は異なりますが、一般的にクレジットカードでも最上位のカードを“プラチナ”または、“プラチナクラスのカード”と呼ぶことが多いようです。

 

発行している国、また会社によって受けられる特典、サービスは異なります。

 

また、プラチナカードを取得するには、申し込むだけで取得できる場合もあれば、一定の条件を満たさなければ取得できない場合もあります。

 

年会費が高いのもプラチナカードの特徴の一つです。

 

関連サイト

公共料金カード払い比較

公共料金とは電気・都市ガス・固定電話などの電気通信料金・インターネットプロバイダーの料金・水道・国民年金・交通関連の運賃・高速道路・保険料・新聞購読料・携帯電話など私達の日常生活に密接にかかわりを持つ身近な存在であり。そしてまた毎月必ず支払わなければいけない生活していくうえでのコストとなります。
どうせ払わないといけないものなんだからできるだけお得にやりたいものです。
www.cardbarai-kokyoryokin.com/